TOEIC

TOEIC900は大したことない!保有者が語るリアルな実力

TOEIC900のイメージ

TOEIC900取得していると話すと、「すごいね!英語ペラペラだね!」といった具合にもの凄く英語ができる人というイメージを持たれる方も多いと思います。

しかし世間の方々が持っているTOEIC900に対するイメージと、実際の英語の実力の間には大きな差があるのが現状であり、TOEIC900は大したレベルではなく、英語学習におけるスタート地点に立ったに過ぎないと身をもって感じております。

そこで本日はTOEIC900を取得した著者が、自身の体験談をふまえ、リアルな英語の実力についてご紹介していこうと思います。

  • TOEIC900点をすごいと思っている方
  • TOEIC900点保有者のリアルな実力を知りたい方

にとってはお役立てできる内容になっているかと思います。

 

うまく話せない

まずお伝えしたいのは、TOEICの能力と英会話の能力は全くもって比例しないということです。

前職時代に自分の所属している会社を海外の会社に売却するプロジェクトに参加させていただいたのですが、自社を統合する期間は買収元である海外の会社のメンバーが私のボスとなりました。

私のボスはとても寛容で、こちらの英語力に合わせて会話をしてくださりましたが、それでも言いたいことがうまく伝わらず、質問を聞き返されてしまうということが何度もありました。

また簡単なYes/Noで答えられる質問なら良いのですが、こちらの事業の詳細を先方に伝える時などはどうしても語彙力が不足してしまう為、「追って連絡させてくれ」と回答を先延ばしせざるを得ないことも何度もありました。

このように例えTOEIC900を取得していたとしても、実際に海外の企業と仕事として英語を使う機会では歯が立たないということを身をもって体感しました。

スポンサードリンク

ネイティブの発音はほとんど聞き取れない

英会話はできないとしても、「TOEICで900を取れる力があれば、リスニングは簡単でしょ!?」と思われる方もいらっしゃると思います。※現に自分がそうでした。笑

しかし現実はそんなに甘いものではなく、ネイティブの話す英語の発音のスピードはTOEICのそれとは比較にならない程早く、ほとんど聞き取ることができませんでした。

また発音も人によっては訛りが強かったり、話し言葉で正しい文法になっていなかったりする為、TOEICで聞いている音声とは全く別の言語のようにさえ感じてしまいます。

TOEICは試験用に遅いスピードかつ、綺麗な発音の音源を使用していますので、もしネイティブの発音を聞き取ろうとするのであれば、TOEICの英語だけではなく、海外のドラマや映画等、リアルな発音の教材を用いて勉強されるのをおすすめします。

 

リアルな実力としてはニュース・英字新聞の概要が掴める程度

では実際問題TOEIC900の実力はどの程度なのかご説明していきます。

まずLISTENINGに関して言えば、ニュース番組を聞いて、それぞれのトピックの概要を掴むことができます。

先ほどもお伝えした通りネイティブの発音はTOEICよりも早いですが、ニュース番組の場合はキャスターが比較的クリアに発音してくれることもあり、また映像もヒントになる為、どんなトピックなのか概要程度であれば理解に困りません。

しかし詳細な内容については一度で理解できることばかりではなく、あとで聞き返してみないと分からないことも多々あります。

またREADINGに関しても、英字新聞を読んで、それぞれのトピックの概要を掴むことができます。

英字新聞はネイティブが普段使用する英文と比較すると、綺麗な文法で分かりやすく書かれていることもあり、概要の理解にはそこまで困りません。

しかしこちらもニュース独特の単語が出てくる為、細かなニュアンスや主張などを理解しようとすると、辞書が必須となってきます。

このように、TOEIC900の取得によって基本的な英語力は身につきますが、実用度という点ではまだまだ初級レベルということがお分かりいただけたかと思います。

 

それでもTOEIC900を取る意味

それではTOEIC900を取る意味はないのではないか、と思われた方もいらっしゃるかと思います。

しかしこちらの記事でお伝えしたいことは全く逆で、「TOEIC900を取れば、本格的な英会力の素地ができる」と私は考えています。

TOEICのL&Rテストの問題で使用されている英文はどれも基本的な内容になりますし、出題範囲に含まれる英単語・熟語は、実際の英会話、ニュース、新聞などで頻繁に使用されています。

その為TOEIC900を取ることを最終ゴールとするのではなく、その先にある「実際に英語を使えるようになる」という真の目的を意識して、学習することが大切なのではないかと私自身感じました。

 

「TOEIC900は大したことない!保有者が語るリアルな実力」はいかがでしたか?

TOEIC900を取るまでの具体的な勉強方法はこちら!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. TOEIC

    TOEIC900への道〜独学で達成する為の3ステップ学習管理法〜

    TOEIC900と聞くと、とても高い壁のように感じ、途…

  2. TOEIC

    英語嫌いの僕が8ヶ月でTOEIC900を取った勉強法

    元々英語が苦手だった私にとって、TOEIC900は決して取ることのでき…

  3. TOEIC

    TOEIC900への道〜Part7攻略に必要なスキミングとスキャニング〜

    「TOEIC900への道」第二弾ではREADINGセクションのPart…

  4. TOEIC

    TOEIC900への道〜リスニング力が身に着くモノマネ芸人トレーニング方法〜

    先日投稿したTOEICに関する記事で、「勉強方法につい…

スポンサードリンク
PAGE TOP