副業

スキマ時間をお金に変える!新たな副業の形『TimeTicket』の使い方

突然ですが、始めてみました。

【タイムチケット】は個人の時間を30分から売り買いできる、

オンラインマーケットプレイスとして人気を博しており、

2017年10月時点で会員数70,000人を突破している今注目の副業です。

10分もあれば自分の時間を販売できてしまうので、

ちゃちゃっと使い方をご紹介していこうと思います。

 

Facebookによる登録を済ませた後、

このようなログイン画面が出てきます。

人気ランキングTOP3は「運気占い」「SEO改善」「pairsのプロフィール撮影」

となっています。

pairsのプロフィール撮影が仕事になるって、

このご時世なんでも仕事にできちゃいますね。。。

時間を買いたい方はこちらの画面上で買いたい時間を探します。

時間を売りたい方は画面左上の「売る」を選択します。

 

チケットを発行する画面上ではまず販売する時間、最低価格、寄付する割合を選択します。

手数料(30%)と、寄付額(最低10%)が含まれているので、

設定する金額=手にできるお金ではない点に留意しておきましょう。

またチケット発行のオプションとして、1枚限定無料で発見を行い、

テストマーケを行うこともできるようになっています。

本サービスを始めて利用される方などはチェックしておいた方が良いでしょう。

 

続いてチケットのカテゴリー選択、チケットのタイトル、画像を選択します。

画像はアップロードすることも可能ですが、イメージ画像も種類が豊富で、

イメージ画像をそのまま選択されている方も多くいらっしゃいます。

 

続いてはゲスト(購入者)との会話する際のエリア選択です。

実際に会って話すだけではなく、インターネット上での販売も可能です。

また詳しい説明の欄では、

チケット販売者の紹介、チケット購入によって購入者が得られるメリット、対象者といった

タイトルで伝えることのできなかった魅力を書くスペースが設けられています。

※250文字以上が推奨とのことです。

 

有料オプションの有無を選択したら、

「発行して、購入受付日時の登録へ」を選択します。

 

購入受付日時を選択したら、

「チケット発行手続きを完了する」を選択します。

 

これにてチケットの発見が見事完了!!

所要時間わずか10分程度でした。

※プラン内容など予め決めていれば5分以内で登録できそう。

 

自分の空き時間・を有効活用して、お金に換えることができるのは素晴らしいですよね。

様々な種類の「時間」が売買されていますので、皆さんも無料で登録してみはいかがでしょう?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 副業

    副収入だけじゃない!サラリーマンが副業を行う本当のメリット

    今年に入って副業を解禁する企業が増えてきました。・DeNAが副…

  2. 副業

    【2017年版】サラリーマンの為の儲かる副業5選

    昨日サラリーマンも副業すべきといった主旨の記事を書きましたが、…

スポンサードリンク
PAGE TOP