副業

【2017年版】サラリーマンの為の儲かる副業5選

昨日サラリーマンも副業すべきといった主旨の記事を書きましたが、

具体的にどんな副業をすべきなのか分からないといった方もいらっしゃると思います。

そこで本日はサラーリーマンの方にオススメの副業を

いくつかピックアップしてご紹介していこうと思います。

 

①スキル系C to C

まず始めにオススメするのはスキル系C to Cです。

聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが、

個人の持っているスキルだったりノウハウだったりを

売り買いするオンラインマーケットのことを指します。

「私にとってはこんなこと当たり前」と感じるスキル&ノウハウであっても、

そのスキル&ノウハウを欲している人というのは世の中に意外とたくさんいます。

最近だと個人の得意を販売できるココナラというサービスだったり、

自分の時間を販売できる【タイムチケット】というサービスだったり、

日本最大級の学びのマーケットであるストアカというサービスが流行っています。

登録しておくだけでもどんなサービスが売買されているのか分かるので、

副業を考えている方は是非一度登録してみることをオススメします。

 

②クラウドソーシング

続いてはフリーランスの方も多く活用されているクラウドソーシング。

仕事を募集したい企業がインターネット上で仕事内容と報酬を提示し、

登録者がその仕事内容を見て応募することができるサービスです。

仕事内容はホームページ制作、ロゴ制作、記事作成、データ収集など多岐に渡り、

報酬も無給のものから時給制、固定制まで幅広く募集されています。

案件がたくさん掲載されているのは業界TOP2のランサーズクラウドワークスです。

この二つに登録しておけば、案件探しに困ることはまずないでしょう。

また最近だと在宅ワーカーをターゲットにしたシュフティや、

システム手数料業界最安値をうたっているBizseekなども、

業界TOP2に負けじと会員数を増やしてきていますね。

クラウドソーシングも登録自体は無料で行うことができますので、

自分に興味ある案件が出た時の為に登録しておくことをオススメします。
スポンサードリンク


③ネットショップ

続いても、多くの方が副業として認知されているネットショップ。

オンライン上で自分の好きな商品を販売することができるネットショップですが、

実店舗の賃料や、スタッフの人件費等かけず気軽に開設できることから

多くの方々が副業として運営を行なっています。

ネットショップの形態は大きく分けて二種類あり、

ショッピングモール型ネットショップとASP型独自ネットショップに分けられます。

ショッピングモール型ネットショップは既に用意されているショッピングモールに

出店する形で開業するネットショップのことを指し、

代表的な例だと、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが挙げられます。

ただこちらのネットショップは月々の利用料なども高額なので、

副業というよりは、本業のお店の販路をネット上にも広げたいという方向けです。

一方ASP型独自ネットショップは自分で用意したドメインを使用して、

ネットショップのシステムをレンタルして開業するネットショップのことを指し、

国内店舗数No.1を誇るカラーミーショップや、

初期費用・月額利用料0円で始めることのできるBASE等があります。

こちらはショッピングモール型ネットショップより月々の利用料が抑えられていますので、

副業としてネットショップの開設を考えられている方にもオススメです。

 

④アフィリエイト

こちらも副業の選択肢として広く認知されているアフィリエイト。

アフィリエイト本来の言葉の意味は「提携」という意味で、

企業などが持っている商品を代わりに販売することからその名が付けられました。

アフィリエイトの形態は大きく分けて二種類あり、

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの二種類が存在します。

サイトアフィリエイトは商材を決め、その商材用にサイトを作成する形態となっており、

PV数ではなく、いかに見込みターゲット客にリーチするかが鍵となります。

企業等も本腰を入れて取り組むサイトアフィリエイトの形態は

月の収益が数百万円〜数千万円といったものもざらで、

初心者が本業の片手間に行なって勝てる程甘い世界ではありません。

一方ブログアフィリエイトは紹介する商材ごとに記事を作成する形態となっており、

A8.netといったASPを利用し、ある程度のPV数を稼ぐことができれば、

素人でも簡単に毎月数千円〜数万円を稼ぎ出すことが可能です。

※下記はブログ初心者の私が初月でいきなり3,000円の収益を得た体験談です。

 

⑤株式投資

最後にオススメするのは政府推奨の副業でもある株式投資。

2014年1月に導入された少額投資非課税制度NISAの影響もあって、

サラリーマンを中心とした個人投資家が年々増加してきています。

株取引の携帯には様々な種類が存在していますが、

初心者は比較的リスクの少ない(値動きの幅が少ない)

東証1部株の現物株取引のみを行うように注意しましょう。

※下記は株取引初心者の私が毎月4万円程度の収益を挙げている記事です。

他の副業と異なり元手が必要な副業にはなりますが、

知識さえ身につければ、自分が働かなくとも収益を上げられるので、

時間がない方にオススメの副業です。

 

投資でお金を増やしたいという方はこちらの記事もオススメです。

【2017年版】サラリーマンオススメ副業、はいかがでしたか?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 副業

    スキマ時間をお金に変える!新たな副業の形『TimeTicket』の使い方

    突然ですが、始めてみました。【タイムチケット】は個人の…

  2. 副業

    副収入だけじゃない!サラリーマンが副業を行う本当のメリット

    今年に入って副業を解禁する企業が増えてきました。・DeNAが副…

スポンサードリンク
PAGE TOP